くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつの口コミレビュー

私がくもんのジグソーパズル どうぶつだいすき を買おうと思った理由は、体を使う遊びは大好きだけど、座って遊ぶのが嫌いな1才の息子に少しでも集中して座って遊んでくれそうなもの、しかも簡単な作業なので達成感が得られやすく繰り返し遊んでくれそうという思いから買いました。

くもんのジグソーパズル どうぶつだいすき の特徴は、2ピース、3ピース、4ピース、6ピースのパズルがそれぞれ2セット入っています。

それぞれ、子供が好きそうな可愛らしい動物の絵が描かれているので、子供が「うさぎ」「ぞう」など動物の名前を覚えることにも役立ちました。

素材もしっかりと厚みがある紙なので小さい子供が舐めたり、折ろうとしても大丈夫です。

片付けも簡単なので、子供が片付け出来るのも良い点でだと思います。

私の子供にくもんのジグソーパズル どうぶつだいすき のを使わないせた感想は、最初、絵をみて動物の名前を言って楽しむ感じでしたが、2ピースを自分で出来たこどがきっかけになり、3ピース、4ピースと集中して作業するようになりました。

繰り返しやるので手先も器用になってきたように思います。

半年ほど使ってますが今では自分で箱からだして、すべてのパズルを作って作ったものを並べて、箱に戻すというのを繰り返しやっています。

長く使えるおもちゃだと思います。

子供にくもんのジグソーパズル どうぶつだいすき を使わせるときの注意点は、最初は無理やりやらせないで、絵を楽しむ程度からスタートすると良いと思います。

2ピースでも小さい子供にとっては難しいと感じるようです。

楽しむことが一番なので、作り上げることより子供が楽しいと思うならすべてのピースを並べてみるからスタートするなどしているうちに、子供が勝手にパズルを組み立てると思いました。

くもんのジグソーパズル どうぶつだいすき をつかったほうがいい人は、堅苦しくない知育おもちゃを試してみたいと思っている人が良いと思います。

パズルは手先が器用になったり、集中力が高まったり、出来上がった時の達成感と子供にとって良い影響が多いと思います。

「簡単過ぎるかも?」と思われるくらいの方が子供は、チャレンジしやすいと思うので結果、長く使えるおもちゃになると思います。

タイトルとURLをコピーしました