D-bike mini Disney ミッキーの口コミレビュー

私がD-bike mini Disney ミッキーを買おうと思った理由は、1歳になる息子が歩く事に慣れ始めたからです。

10ヶ月頃から歩き出した息子はとにかく体を動かす事が大好きで、家の中に居ても家中を歩いたり走ったり滑り台を滑ったりバタバタ・・・!!

体を使う玩具は滑り台しか無かったので、バランス感覚を養うのにもいいかと重い購入しました。

D-bike mini Disney ミッキーの良い点は、大人が持つと軽いけど子供が乗った時にバランスが取りやすいよう適度な重さがある所。

乗ったままコケても足が挟まりにくいような作りになっている所。

フカフカで座りやすいカーブのサドル

傷付きにくくコケにくい太めのタイヤ。

出しっぱなしにしていてもゴチャゴチャして見えないシンプルでオシャレなデザインです。

収納出来るオモチャでは無いので、デザインがシンプルなのは嬉しいです。

私の子供にD-bike mini Disney ミッキーを使わせた感想は、最初は上手く乗れずバイクを横に倒しタイヤを手で回し遊んでいたものの、1ヶ月程で自力で跨って足で床を蹴り進めるようになっていました。

まだまだ足が短いのでスムーズに乗り降りは出来ませんが、「ん?!ん??」と悩みながら跨ってサドルに座らないまま進んだりちゃんと座って進んだり、本人なりに色んな遊び方を研究しているようです。

最近はリビングから廊下までの段差に挑戦していて可愛いです。

子供にD-bike mini Disney ミッキーを使わせるときの注意点は、まず最初は上手く乗れないので見本を見せてあげること、コケてもすぐ助けられるように一緒に遊んで見守ってあげることです。

20kgが上限なのでちゃんと座って使う事は出来ませんが、最初に大人が跨って足でこいで進む所を見せて使い方を教えてあげます。

また、コケると「怖いオモチャ」というイメージがついてしまうので、コケたらすぐに起こしてあげられるように側に居る方がいいです。

D-bike mini Disney ミッキー を使ったほうが良い人は、歩き出した子供がいる方です。

最初こそバランスがうまく取れず転倒したり遊び方が理解出来ず全然跨がなかったりしますが、慣れるととても楽しそうに遊びます。

1歳過ぎの息子は毎日「ぶんぶーん」と言って家の中をグルグル回っています。

万が一子供が気に入らなくてもインテリアとして楽しめるくらいオシャレなのでオススメです。

タイトルとURLをコピーしました