タカラトミー プラレールカードコレクションの口コミレビュー

私がプラレールカードを買おうと思った理由は、パズルの前段階として遊べるものが欲しかったからです。

手先を使う遊びをさせてやりたくて、パズルが候補に挙がったのですが、まだ沢山のピースを合わせることは難しそうだったのと、パズルをはめ込む練習をしたことがなかったので、購入をためらっていたところ、この商品を見付けました。

プラレールカードの良い点は、カードが程好い厚みで、子どもの手にフィットすることです。

握っても潰れる様な作りではありません。

はめこむ構造が簡単なので、狙っていた通り、パズルの練習にピッタリでした。

子ども自身も、「自分一人で上手にはめられる」と自信になったようです。

また、カードの裏にはひらがなと漢字両方で電車の名称が書いてあるので、電車大好きなお子さんなら、文字に関心を持つきっかけにもなります。

私の子供にプラレールカードを使わせた感想は、「使いこなしてる」でした。

自分の力で上手に遊んでいました。

色々な種類の電車が入っているので、まず、連結させる車両(大体3両)見付けて分類して、連結させて遊びます。

どの種類の電車でも連結できるので、長く繋げて遊ぶこともできます。

はめ込むのもパーツが大きいので、一人ではめることができます。

フローリングの床で遊ぶときは、つなげたまま動かしてあそぶこともできます。

子供にプラレールカードを使わせるときの注意点は、片付ける時に片付け忘れがない様にすることです。

パズルと同じで、一つでも紛失すると、連結が完成させられなくなってしまうので、電車大好きなお子さんなら特に、次に遊ぶ時に大問題になると思います。

プラレールカードを使った方がいい人は、指先を使う活動をさせてやりたい方です。

電車大好きなお子さんなら絶対にはまります。

買ってやったときから二年近く、飽きずにずっと大事に遊んでいます。

本当に沢山の種類の電車が入っているので、電車大好きなお子さんに、プラレール以外の遊びを促したい時にも重宝します。

電車の名前もどんどん詳しくなり、文字を覚えるのにも役立ったようです。

タイトルとURLをコピーしました