LEGO タイムティーチャー ボーイの口コミレビュー

私がLEGO 腕時計 子供用 タイムティーチャー ボーイを買おうと思った理由は、時計の読み方を他の教材などで学ぶよりも、息子が好きなレゴで学ぶことにより、楽しく・遊び感覚で覚えてもらえそうだなと感じたからです。

LEGO 腕時計 子供用 タイムティーチャー ボーイの特徴は、レゴで作ることのできる時計です。

時計自体(文字盤のシート以外)はレゴでできているので、好きな形の時計を作ることができます。

また、針が手でグルグル回るので好きな時間に合わせることが可能です。

それにより今は何時ですか?という問題はもちろんのこと、何時間かかりますか?という問題を簡単に針を動かしながら説明することができ、子供が針を動かすことで一緒に楽しみながら学ぶことができます。

私の子供にLEGO 腕時計 子供用 タイムティーチャー ボーイを使わせた感想は、針をグルグルしたり付属の時計を着けるだけであまり使用していませんでしたが、学校で時計の勉強をするようになり、おもちゃというより勉強道具として使うことが多かったです。

学校の宿題の時などに出してきて、実際に針を動かし、何分経過したかなどに使用していました。

たまに付属のカードを使って、子供に問題をだしてあげたりもして、楽しそうに使用していました。

子供にLEGO 腕時計 子供用 タイムティーチャー ボーイを使わせるときの注意点は、レゴでできているので壊れやすいというのはありますが、ブロックなので簡単に組み直すこともできます。

付属の時計は長さを変えることができますが、パーツが小さいので無くさないように保管してあげなくてはいけません。

LEGO 腕時計 子供用 タイムティーチャー ボーイを使ったほうがいい人は、今後時計を学ぶ予定のある幼稚園児から小学1年生までのお子さん。

時計を身近に感じて、楽しく覚えてもらえればいいかな?くらいで私は購入しましたが、思っていたより息子が時計が読めなく・覚えてくれなかったのでとても活躍しました。

紙に書いて説明するより、実際に時計の針を動かすので、息子もそれがわかりやすかったのか時計への理解が高まりました。

タイトルとURLをコピーしました