プラレール 都営浅草線「5300形」と「5500形」の口コミレビュー

私が都営浅草線のプラレールを買おうと思った理由は、息子が一番好きな電車の車両だからです。

一番身近で大好きな車両の販売がなく、息子は小さいころからずっと欲しいと言っていました。

今年相次いで販売されることが決まったとの記事を見たときには、息子に負けないくらい親の私が嬉しかったです。

プラレール都営浅草線の良い点は、実際の車両を忠実に再現していることです。

身近な電車と常に一緒に遊べるということがとても嬉しいようです。

私鉄の通勤電車のプラレールは数量限定の上、値段も高くて、中々気軽に買える環境にないのが寂しいところです。

身近なものほど、子供が電車大好きになるきっかけを作っていることが多いと思っています。

東急線や小田急線など他の路線でも、もう少し購入できる機会が増えたらいいなと思います。

私の子供にプラレール都営浅草線を使わせた感想は、本当に購入することができてとても良かったです。

製作を決定してくださった鉄道会社とタカラトミーの方に本当に御礼を申し上げたいくらいです。

既に販売されていた京急線や一緒に購入した京成線と組み合わせて、相互乗り入れしている実際の運行を再現しています。

車内アナウンスや駅名など、詳しいことまで忠実にアナウンスしていて、よく聞いているんだなと息子の記憶力に驚かされます。

子供にプラレール都営浅草線を使わせるときの注意点は、特にありません。

子供の好きなように遊ばせると、レゴでホームを作ったり、段ボールで駅を作ったりと親でも思いつかない遊びを発展させているので、自由に楽しく遊んで欲しいです。

プラレールを使った方がいい人はもちろん子供のおもちゃなので子供ですが、大人もその子供を通して一緒に楽しめます。

プラレールの遊びを通して、私も車両の名前を一緒に覚えました。

どこを走っている電車なのか調べるうちに実際に乗りに行ったり、そこで新しい車両と出会ってまたその様子を家で再現したり、男の子の親になって初めて電車の楽しみを知りました。

欲しい電車がまだまだ息子にはあるようです。

一緒に少しずつ集めていきたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました