ルーピング ビーズコースターの口コミレビュー

私がルーピングコースターを買おうと思った理由は、いつもお世話になっている小児科においてあったおもちゃで、とても気に入っていつも遊んでいるおもちゃなので、自宅にもあってもいいかなと思ったからです。

色々なことに興味を持つけれど、まだまだ集中するという感じはなかったので夢中になって遊んでくれるといいなという願いもありました。

このおもちゃの良い点は、2歳過ぎても楽しんで遊んでくれるほど長期遊んでくれていますが、しっかりとした作りでビーズが外れてしまったりすることもなく、丈夫で壊れず安心。

色も鮮やかでとてもきれいな状態です。

0歳から1歳の乳幼児期に手や指を使って遊ぶ知育玩具として知られていますが、色や形に興味をもったり、集中して遊ぶ力がついたり2歳すぎてもおすすめです。

またとってもおしゃれなデザインのものが多く、使わなくなってもインテリアとして飾っても素敵と思います。

私の子どもにルーピング ビーズコースターを使わせた感想は、子どもの大好きなうさぎの形をしていたことですぐにお気に入りになり、既に小児科で遊んでいたこともあり夢中になってビーズを動かして楽しんで遊んでくれて良かったです。

使わせてから色への関心が高まり、あっという間にいろいろな色の名前を覚え、「赤 ここ」などといいながら自分の思う場所まで移動させて遊んでいました。

金属のレールがいろいろにクネクネ曲がったりしているので、指先を使って工夫しながら根気よく動かして遊んでいます。

子どもにルーピング ビーズコースターを使わせるときの注意点は、しっかりとした作りの安心できるものを選ぶことが重要と思います。

色々と類似の物が出ていますが、すぐ壊れてしまいそうなものは危険です。

ビーズが外れてしまえば口に入れてしまうこともあるかもしれません。

大きめのものを購入すると簡単に持ち歩ける重さではないので心配いらないかと思うのですが、小さ目なものだと持ち上げて、落としてしまったりしてけがをすることのないように目を離さずみてあげていただきたいと思います。

ルーピング ビーズコースターを使ったほうがいい人は、0~1歳くらいのお子さんの知育玩具をと考えておられる方におすすめします。

小さなベビーちゃんは好奇心旺盛。

色々な感触を楽しんだり、きれいな色や形への関心の芽生えを促すのにとてもおすすめです。

大きなサイズだと、大人もそばで一緒にビーズを動かしたり、色や形の名前を知らせたり、動かす面白さを伝えたり、楽しくかかわりあうことができます。

大人と遊ぶと集中力もかなりアップします。

タイトルとURLをコピーしました