レゴ デュプロ デュプロのいろいろアイデアボックスの口コミレビュー

私がこのLEGOデュプロを買おうと思った理由は、1歳半から使える大きめブロックのLEGOデュプロは想像性を豊かにし、指先を動かすので脳の発達にもよくなると知り遊びながら楽しめると考えていたからです。

1歳半になった頃に購入しました。

LEGOでキュプロの良い点は、ブロックのサイズが誤飲しないもので構成されており、一歳半の子供でも掴みやすい、つまみやすいサイズです。

また色がはっきりしているので見分けがつきやすく、色分け遊び、形遊びと幅広く遊べます。

2歳になる前頃にはLEGOフィグという人形や動物タイプのものを使ったりしてストーリー仕立てやごっこ遊びまでしています。

LEGOデュプロシリーズは単品やセット商品が沢山ありますので買い増ししながら楽しめ長く遊ぶことができます。

私の子供にLEGOデュプロを使わせた感想は、まず親の真似をしながら基礎版にはめていくことを楽しみつつ、上に積んだり、最初は置き方を楽しんでいました。

それが慣れてきたら、例えば赤のブロックだけで四角を書いてみて、数色のブロックを渡して同じ色はどれかなと色を意識したパズル問題を出してみました。

それからは赤いブロックだけでキューブを作ってみたり、色に対する意識が高まりました。

お題をださなくても基礎版を全部埋めてみたり、高く積んでみたり、子供なりに考えて遊んでおり自主性が高まりました。

子供にLEGOデュプロを使わせる時の注意点は、安全なスペース確保です。

誤飲の心配はないサイズですが、例えばカーペットのしたにブロックが潜り込んだりしないか、踏んでしまわないか、癇癪を起こして投げてしまわないかといった一般的なことです

LEGOデュプロを使った方がいい人は、メーカー側での推奨年齢は1歳半で次のLEGOのシリーズが3歳なので、1歳半から3歳です。

子供は本当に気まぐれで玩具によっては全く遊ばないこともあると思います。

LEGOデュプロであれば小さなセットであれば1,000円程から、買い足しながら遊ぶことができるので様子をみながら増やしていくことができます。

そして長い月齢遊ぶことができ、想像力、集中力、自主性、指先を使うことで脳の発達を促す知育玩具です。

壊れたりしにくいため長い目で見るとコスパも良いです。

タイトルとURLをコピーしました