公文 くみくみスロープの口コミレビュー

私がくみくみスロープを買おうと思った理由は、長期休みに備えて、4歳と2歳の子どもが一緒に遊べて、知育に役立つものを探していました。

雑誌などで紹介されているのは海外製で高いものが多い中、これはお値段もお手頃で、足りなければ追加の部材を購入できるのも決め手でした。

くみくみスロープの良い点は、様々なピースを組み合わせて、色々な形が作れ、玉を転がして完成を実感できる事です。

初めは、作り方を見て、小さいものから作り始め、大きいもの、そして自分が考え出した形を次々と作る事ができます。

ピタゴラスイッチが好きなお子様だと、実際に作って遊ぶ事ができて、良いと思います。

私自身が空間把握が弱いのですが、これで遊ぶ事で立体的に組み立てる事を感覚的に理解できるようになればいいなと思います。

初めは親と一緒に、作り方を見て小さいものから作り始めて、次々に大きいもの、その後は自分で好きなようにつなぎ合わせて大作を作っています。

作り方を見ずに作ると、下に土台がないと倒れるとか、下に流れるようにパーツを組まないと球が転がらないとか、自分で自然とわかるようになったようで、親が指図しなくても作れるようになりました。

上の4歳の子どものために買いましたが、下の2歳の子どもが毎日一度は作って遊んでいます。

子どもにくみくみスロープを使わせる時の注意点は、球が失くなりやすい事です。

球だけ、個別で小さな箱を用意して入れるようにしていますが、完成したくみくみスロープごと倒れて球が転がって行方不明になったりします。

くみくみスロープを使った方がいい人は、ピタゴラスイッチがお好きなお子様です。

使わない方いいのは、小さなお子様は、球の誤飲の恐れがあるので、注意が必要です。

何か知育玩具を買おうと思っている人には、くみくみスロープはとてもオススメです。

初めは作り方を見てやれば、次第に自分で作るようになり、勝手に遊んでくれます。

作っては壊し、何度も遊べるのも良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました