KUMON TOY ひらがなさいころつみき WB-31の口コミレビュー

5歳の娘が楽しくひらがなに触れて、関心を持ってくれたらいいなという思いで購入しました。

「勉強」というと堅苦しくなってしまい、強制的に興味がないことをさせたくない。

けれど、日本語のひらがな、カタカナには触れて欲しいなと思っていました。

手で触ることができ、視覚的にも文字が自然と入って来る積み木がいいんではないかな?と思いました。

ひらがなさいころつみきの良い点は、遊びながらひらがなに触れられるところです。

もちろん、積み木としても遊べるので、ちょっと疲れたかな?というときは、あまり文字のことを意識せず、上に並べたり、色々な形にしたり、遊び方は色々工夫しているようで、気に入ってくれました。

一人遊び、親と一緒に遊ぶこともできます。

積み木の作りが工夫されていること。

あ行、か行、それぞれの行の5文字がひとつのつみきに表示されていて、残りの一面は、その行のどれか一文字が入るものや動物のイラストと名前が表示されています。

そのつみきはひとつではなく、いくつかあるので、言葉並べをしていて、ある行のひらがなを二回使いたい、三回使いたい、そんな時にも対応しています。

よくできているなーと関心しました。

私の子供にひらがなさいころつみき使わせたかんそうは、一言で言っていい買い物をしたな、です。

木製で、手触りも自然に触れているので、プラスチックや電子音にはない味わいがあり、子供も無意識に違いを感じてくれているような気がします。

そして、また長く使える点が良いと思います。

作りがしっかりしているので、文字のかすれや破損が最小限ですみそうです。

何かを挑戦していて、できたとき、目がきらきらする、その瞬間を見守ることができる。

そんな体験をさせてもらい、親としても嬉しい瞬間を体験させてもらいました。

大きさ的には小さい子が口に入れてものどにつまる以上の大きさではありますが、塗料などは天然素材ではないので、まだ小さくて、興味からなんでも口に入れてしまう内は与えない方が良いのかな?と思います。

違う型番ですが、塗料の安全基準値を超えていたという理由で、自主回収していたこともありました。

兄弟姉妹のいるお子さんをお持ちの方。

長く使えるので、おにいちゃんやおねえちゃんが大きくなっても下のお子さんが十分楽しめると思います。

子供の成長を育む環境をそれぞれの親御さんは、試行錯誤して考えてると思います。

私もそんなお母さんの一人です。

このじひらがなさいころ積木は数々の失敗購入をして来た私ですが、買ってよかった!と思ったオススメの積木です。

一緒に遊んでいて親も楽しいですよ!

タイトルとURLをコピーしました