ハズブロ MONOPOLY モノポリーの口コミレビュー

私がモノポリーを買おうと思った理由は、孫の数が多く多人数で遊ぶのに適していると思ったからです。

しかも、もともとのアメリカのゲームに近い形で作られており、子ども用に簡単にしたものよりもかえって楽しめると考えたからです。

モノポリーの特徴は、人生ゲームと似たゲームですが単純にさいころの目の数によって進むという偶然性に左右されるものではないということです。

子どもたちに投資を教えるのは難しいかもしれませんが、持っているお金を計算するとか、相手と交渉するといった知識も身に着けさせることができます

しかも不動産投資だけでなく鉄道会社や電力会社水度といった社会インフラについても知識を得ることができ自然に社会についての知識が得られることが良いです。

私の孫にモノポリーを使わせた感想は、年齢層に若干差がありますが小さい子どもでも一生懸命参加しています。

オセロとかトランプといった他のゲームも何種類か用意していますがこのゲームに一番興味を示しているようです。

一つは大人数でゲームを楽しめることがいいのかもしれません。

このゲームの特徴である交渉についても年長の子の方が有利だとは思いますが、年下の子もそれなりに努力して交渉している姿を見ると結構面白いものです。

モノポリーを使わせるときの注意点は、このゲームはゴールがないために時間に制限がないということです。

あらかじめ遊ぶ時間を決めさせて、その時間内でどれだけ効率よくゲームをさせるかということがこのゲームをさせるうえで重要なことだと思います。

モノポリーを使った方がいい人は、ゲームの性質上ある程度の年齢に達している必要があります。

8歳以上くらいになれば数字も理解できるのでお勧めです。

モノポリーは一見難しそうですし、過度に競争を意識させすぎるのではないかという懸念があると思います。

このゲームがいいのは社会の仕組みが理解できますし、数字に強くなれたり交渉力も養えるというメリットもあります。

2人からでもできますが6人くらいまではできますので楽しいですよ。

タイトルとURLをコピーしました