電池でうごく DIYギアブロック 209-200の口コミレビュー

私が電池でうごく DIYギアブロック 209-200を買おうと思った理由は、小学校2年生の長男の8歳の誕生日にプレゼントしようと思ったからです。

すぐに飽きてしまうようなものではなく、長く遊べるおもちゃを探していました。

電池でうごく DIYギアブロック 209-200の良い点は、自分で考えて組み立てられることです。

どうすればうまく動くのかを考えて、頭を使って工夫しながら作るのは、とても楽しいです。

形が決まっておらず、何回でも組み立て直せるので、飽きずに長く遊ぶことができます。

ハンドルを使えば手動で動かすことができるし、スイッチ付きブロックを使えば、自動で動かすことができます。

歯車の動く様子はとても面白く、見ていて飽きません。

ギアだけではなくブランコやシーソーなどの部品もあるので、遊園地のような作品を作ることもできます。

私の子供に電池でうごく DIYギアブロック 209-200を使わせた感想は、買ってよかった!です。

8歳の誕生日を迎えた長男は、箱を見てすぐに遊びたがりました。

簡単に説明をすると、すぐに1人で組み立て始めました。

どう組み合わせたらうまく動くかを一生懸命考えて、集中して作業していました。

「できた!」という声が聞こえたので見てみると、ほとんど全ての部品を使って、大きな作品を作っていました。

最初は平面だけだったけれど、しばらくするて、立体的なものにもチャレンジするようになりました。

子供に電池でうごく DIYギアブロック 209-200を使わせるときの注意点は、部品をきちんと管理することです。

細かい部品がたくさんあるので、なくさないように気をつけなくてはいけません。

また、プラスチックでできているので、無理矢理外したり踏んでしまったりすると、割れてしまいます。

電池でうごく DIYギアブロック 209-200を使ったほうがいい人は、もの作りが好きな小学生です。

ピタゴラスイッチなど、もの動きに興味がある子におススメです。

「どうやったらうまく動くか」自分で考えて組み立てなくてはいけないので、頭を使って工夫しながら遊ぶことができます。

「組み立てる」「動きを観察する」の2段階で楽しめます。

何回も作り直せるので、長く遊べるおもちゃです。

タイトルとURLをコピーしました