リズキズ(RiZKiZ)ままごとキッチンの口コミレビュー

私がままごとキッチンを買おうと思った理由は、娘が1歳半をすぎたあたりから私のお手伝いをしたがるようになったからです。

特に料理に関しては洗ったり切ったり、鍋を動かしたりと具体的なマネを始めたので購入に至りました。

ままごとキッチンの良い点は、かなり本格的なキッチンである点です。

IHクッキングヒーターは4口コンロがついており、シンクは取り外せてボウルとしても使えます。

蛇口もついておりますし、ボウルの上は蓋をしてまな板で野菜を切ったりする作業場として使えます。

引き戸になっている棚は大容量で、別で購入したお野菜などままごとグッズを収納するのに役立っています。

高さも1歳半から2歳半の現在まで問題なく使えております。

私の子供にままごとキッチンを使わせた感想は、今後本物の料理をさす上での予行演習になっているな、と感じています。

どのおもちゃも数カ月でだいたい飽きが来ますが、丸一年毎日使用しています。

見ているこちらが「またご飯作っているの?」という具合です。

設定もかなり細かく、まず私も一緒に手を洗うところからやらされ、野菜を切ったり、鍋で炒めたりと日頃の親の様子をよく見ているなぁと感心します。

蛇口やコンロのスイッチも自分の中でオンオフがあるらしく、そのままにしていると怒られます。

子供にままごとキッチンを使わせるときの注意点は、意外と引き戸が重たいので指を詰めないかという点です。

物が木でしっかりしている分、安っぽくもないのですが、その分硬さや重さがあるように感じます。

我が家にも下の子やペットがおりますが、上の子が使用している際には注意深く見ています。

ままごとキッチンを使ったほうがいい人は、家事に興味が出てくる2歳前後のお子様かと思います。

お手伝いをイヤイヤやらすことなく、自発的にする子に育っています。

ご自宅でのお子様の様子を見て、男女問わずお料理に興味を持っておられたらぜひ購入をおすすめします。

我が家では私が料理をするときに娘も同じように、こちらのキッチンでご飯を作っています。

そのため、私の邪魔をすることもありませんし、娘も満足げにご飯を作れ、互いの様子を見ながら家事をすすめることができるので一石二鳥です。

 

タイトルとURLをコピーしました