レゴ クラシック 黄色のアイデアボックス プラスの口コミレビュー

私がレゴを買おうと思った理由は、4歳になった息子に根気強く遊び、想像して組み立てることを覚えて欲しかったからです。

それまでにも大きめの組み立てブロックや積み木は与えていたのですが、説明書に載っているものを親に作らせるばかりで自由に組み立てませんでした。

自由にレゴ (LEGO) クラシック 黄色のアイデアボックス プラス 10696の特徴はブロックの個数が多く、様々なカタチがあるので子供の発想力や想像力が鍛えられる点です。

たくさんあるレゴの中でもこちらの商品にした理由は、息子の好きなクルマや電車を作れるようにタイヤのパーツか多く入っているからです。

発想次第で、タイヤを繋ぐ軸の幅を自由に変えられたりするので、小さなクルマから本格的な汽車まで作ることが出来ます。

私の子供にレゴ (LEGO) クラシック 黄色のアイデアボックス プラス 10696を使わせた感想は、自由な発想ができるようになってよかったなと思います。

息子は短気なほうなので、出来ないとすぐに泣き親にやらせようとします。

買ってあげて最初の頃はすぐに出来なくなって泣いて助けを求めてきましたが4ヶ月ほどでかなり自由に組み立てられるようになってきました。

いまでは街のようなものも器用に組み立てて満足そうです。

子供にレゴを使わせるときの注意点は、誤飲です。

息子は4歳なのでもう口に入れることは無いかなと思っていたのですが、最初のうちは舐めようとすることが何度かあり厳しく注意をしました。

さらにうちは0歳の下の子がいるので、レゴで遊ぶときは下の子が入れない部屋でやるようにしています。

親が思っているよりもかなり小さな部品がたくさんあるので要注意です。

レゴを使ったほうがいい人は、自分で考えるチカラを養わせたい人だと思います。

規定の組み立て方というのが無いので子供たちのモノ作りのチカラのようなものを育てることが出来るのではないかなと思います。

レゴはいいよ!と私自身、先輩ママからオススメされました。

実際に買ってみてその言葉は間違いじゃなかったと思います。

レゴの作り方に慣れるまではウチは大変でしたが自由に組み立てられるようになると夢中で遊んでいます。

レゴをひとりで出来るようになると親の手も空いていいですよ。

タイトルとURLをコピーしました