オーボール クラシックの口コミレビュー

私がオーボールを買おうと思った理由は、赤ちゃんに持ちやすく、月齢の小さな赤ちゃんにも遊べる玩具だと育児雑誌に書いてあったからです。

ガラガラなど、親が遊んであげるおもちゃでなく、自分で持ったり振ったりなめたりすることで頭や指の運動になると思ったので、買いました。

オーボールの特徴はねんね期の赤ちゃんでも一人で遊ぶことができるところだとおもいます。

最初は自分で持つところから始まって、なめたりふったりできるようになります。

また、親が軽く引っ張れば力を入れて掴んできます。

腕の力もつくし、脳の刺激になっていきます。

また、オーボールクラシックはとても柔らかい素材で出来ており落ちても壊れません。

赤ちゃんが投げても壊れないし痛くもないので安全です。

紐か落下防止タグでもつければ、ベビーカーで散歩に出かけるときでも遊ばせることができます。

私の子供にオーボールを使わせた感想は、「買って大正解」です。

他のおもちゃも使いますが、現在一人遊びをさせるときはオーボールを渡していますが、長い時間遊んでいるように思います。

買ってすぐの時は、1ヶ月くらいだったので特に触りもせず眺めているだけでした。

特に嫌がることはありませんでした。

それから手を伸ばす、指でつかむ、なめる、振る(投げる)といろんな遊び方が出来て、本人も楽しそうです。

今は、ずりばいの練習に使っています。

子供にオーボールを使わせるときの注意点は、落とさないようにすることだとおもいます。

形が名前の通り、球体です。

そして落ちても音がしません。

赤ちゃんが大きくなってきてオーボールを投げて何処かに行った、ということが何度もあります。

車で移動中に持たせていた時には、気づかない内に投げ捨てて、扉のそばに落ちて扉を開けたら外に出てしまったことがありました。

引っ掻けるところはたくさんあるので、市販の赤ちゃん用おもちゃホルダーを着けておくと便利です。

オーボールを使ったほうがいい人は、あかちゃんがいるお母さんや出産を控えたママさんです。

赤ちゃん用おもちゃの中でも月齢が早い時期から使えるので、最初のおもちゃにぴったりだと思います。

値段もそれほど高くないし、何か買おうと思っているなら、一度見てみたらいいと思いますよ。

赤ちゃん用のおもちゃさんには必ず置いてあるし手に取ってみることも出来ますよ。

色の種類もあるし音が出るオーボールもあるので、気に入ったおもちゃがあると思います。

タイトルとURLをコピーしました