Gravity Maze(グラビティ・メイズ)の口コミレビュー

私がグラビティ・メイズを買おうと思った理由は、とあるショッピングモールの本屋の店頭でのイベントでした。

子どもたちの目がとにかくキラキラしていて、楽しい!もっとやりたい!と言っていたからでした。

値段も5000円くらいするので、ちょっと躊躇しましたが、長く遊んでくれればいいかなと思い、ネットで注文しました。

グラビティ・メイズの特徴は、空間把握能力がつくことだと思います。

ピタゴラ装置が大好きな息子(5歳)は、いつも家にあるおもちゃを組み合わせて自作のピタゴラ装置を作って遊んでいました。

グラビティメイズも自分で部品を組み立てることで、スタートからゴールまでボールを運ぶおもちゃなので、とても楽しそうに自作しています。

逆に、自分で作れない場合は、既存の問題が60題も付いているので、キッチンタイマーを使ってタイムトライアルをしながら遊んでいます。

私の子どもたちにグラビティ・メイズを使わせた感想は、毎日とても熱中して遊び続けているので、多少値は張りましたが購入して良かったと思っています。

特に息子がこのおもちゃを気に入っており、部品同士を繋げて遊んだり、自分で問題を作り出したり、想像力が鍛えられているように思います。

部品のどの部分に玉を転がせば、どのように落ちるのか常に考えながら集中して遊んでいます。

自分なりのルートが完成すると、「ママ、見て!」と言ってくるので、褒めています。

思った通りのところに球が落ちない場合も本人なりに試行錯誤を繰り返してゴールまでの道のりを考えているようです。

子どもにグラビティ・メイズを使わせるときの注意点は、球(3つ入っている)が小さいので、小さいものを口に入れてしまう年齢のお子様には危ないです。

また部品の一部(プラスチック)が外れてしまうことが稀にあるので、投げたり、強い力で押しすぎたりしないように注意しています。

グラビティ・メイズを使った方がいい人は、パズルが大好きなお子様。

またピタゴラ装置のようなものを自分で考えて作って遊ぶようなお子様にはぴったりだと思います。

私の息子は、小さい頃に買ったアンパンマンブロックを使って、自分でピタゴラ装置のようなものをよく自作していました。

100円ショップにあるようなビニールのボールを転がし、自分の思い通りの場所へ落とすために、とても集中してブロックを組み立てていました。

もし、あなたのお子様がこのような遊びをご自宅でしていたら、この商品はあなたのお子様にとっても気に入ってもらえると思いますよ!

タイトルとURLをコピーしました