アンパンマン ピアノ絵本の口コミレビュー

私がアンパンマンピアノ絵本を買おうと思った理由は、発達障害の息子が珍しい笑顔になって遊び出したからです。

絵本の読み聞かせには、一切興味がなく他のおもちゃは投げたり絵本は破ってしまいます。

これからは、不思議と破らず大事にしてます。

アンパンマンピアノ絵本の特徴はピアノ鍵盤があって子供が弾きやすいおおきさになってます。

音もちょうどいい大きさなのでうるさいと思いません。

天才ピアニストみたいなドヤ顔で弾いてます。

子供あるあるで叩いたり投げたりしてもても簡単に壊れません。

怪我とかの心配も少ないと思います。

それに、アンパンマンは子供が好きなキャクターというのが1番です。

色合いもカラフルわかりやすくていいです。

いつもニコニコ楽しく遊んでくれます。

私の子供にアンパンマンピアノ絵本を使った感想は、安いお値段で音楽に興味をもってくれてニコニコ遊んでくれてよかったとおもいました。

英才教育とかそこまでは考えないですが、音楽に興味がある、楽しい、こういうのがあるんだっと子供が理解していくのが少しづつですが解って嬉しくなりました。

アンパンマンあなどれないなーっと思いました。

もしこの商品が壊れたらまた、購入すると思います。

子供が楽しんでくれているので。

子供にアンパンマンピアノ絵本をつかわせる注意点は特にはありません。

強いていえば表紙?がダンボールにビニール加工なのでジュースなどで濡れた時がベタベタして悲惨な気持ちになります。

電池式なので電池の切れかかったときのあの途切れたおとぐらいです。

アンパンマンピアノ絵本を使った方がいい人は0際から4歳ぐらいのお子さんだと思います。

男の子と女の子どちらでも大丈夫だと思います。

アンパンマンピアノ絵本は、男の子と女の子どちらでも使いやすいし、プレゼントとかにもいいと思います。

言い方は、悪いのかもしれないけど無難だし、子供が喜ぶ率高いかし、音楽は、みんな好きだと思うからよかったらどうですか。

タイトルとURLをコピーしました