タカラトミー くまのプーさん 布あそびえほんの口コミレビュー

私がくまのプーさん 布あそび絵本を買おうと思った理由は、妊娠中にディズニーランドへ遊びに行った際に一目惚れしたからです。

プーさんのキャラクターが好きだった事もありますが、初めての子供へのプレゼントとして買う事を決めました。

くまのプーさんの布あそび絵本の特徴は、赤ちゃんが落ち着くと言われているビニール袋のカシャカシャする音や、ビーズの音が鳴ったり、風船を押すとピッピッと音が鳴るなど赤ちゃんが気になる仕掛けが沢山あります。

対象年齢は生後6ヶ月からとなっていましたが、その前までは親が子供に見せたり音を鳴らしたりして見せてあげていました。

布製品の為、赤ちゃんが口に入れてしまっても洗濯出来るのも衛生面でもとても魅力的でした。

私の子供にプーさんの布あそび絵本を使わせた感想は、低月齢の時にはビニール袋のカシャカシャする音で泣き止んだ事もありましたし、子供自身が布絵本を手に持って振り回してもカシャカシャ鳴るためそれが面白かったようで笑って遊んでいたこともありました。

ストラップが付いている為、少し大きくなってからはベビーカーに取り付けたりして遊ぶ事も出来て移動時に泣いたりする事も少なく遊んでいられました。

徐々にプーさんのキャラクターも認識出来るようになり、今ではプーさんを指さして教えてくれます。

子供にプーさんの布あそび絵本を使わせるときの注意点は、絵本その物は布で出来ているためぶつかったりしても危なくないですが、ストラップ部分はプラスチックで出来ていて少し硬いため子供の顔にぶつからないように気を付ける必要があります。

プーさんの布あそび絵本を使った方がいい人は、ディズニー好きの方やプーさんが好きな方にはとても可愛くてオススメです。

赤ちゃんが好きだと言われているビニール袋のカシャカシャ音のおもちゃは泣きやみグッズの1つとして、1個は持っていても良いと思います。

キャラクターがまだ分からない赤ちゃんの時からキャラクターとして分かるようになってきてからも長く使えるおもちゃです。

タイトルとURLをコピーしました