アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかん SuperDXの口コミレビュー

私がアンパンマンおしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDXを買おうと思った理由は、2歳になる息子が中々言葉を喋らず、言葉の発達を促したかったからです。

このおもちゃは単語だけでなく二語文も覚えられるということで、大好きなアンパンマンと楽しく言葉の勉強が出来ると思い購入しました。

アンパンマンおしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDXの特徴は、収録されている言葉のボリュームがとても多いという事です。

2200種類以上のおしゃべりが収録されており、日本語が1400種類以上英単語も800種類以上収録されています。

二語文も350文以上あるので、楽しみながら沢山の言葉に触れる事が出来ます。

図鑑の絵をタッチペンで触れると、アンパンマンのキャラクターがおしゃべりしてくれるのですが、トラックの走る音や川の流れる音、動物の鳴き声など効果音も数多く収録されており、言葉だけでなくそれに伴う音も合わせて覚える事が出来ます。

私の子供にアンパンマンおしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDXを使わせた感想は、大好きなアンパンマンのおもちゃでとても気に入ってくれたのでこれにして良かったと思いました。

初めはタッチペンで叩いたりしていただけだったのですが、ペンに反応して音が出ることに気付いてあちこちタッチしてはケラケラ笑って大喜びしていました。

私がタッチした言葉を捕捉してあげながら遊んでいますが、◯◯はどこ?と聞くとペンで答えをタッチしてくれるようになり、言葉もちゃんと覚えられているようです。

子供にアンパンマンおしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDXを使わせるときの注意点は、フタがカチッと閉まるので指などを挟まないように気を付けた方がいいという点です。

私の息子もフタが閉まる音が楽しいらしく、開けたり閉めたりを繰り返してよく指を挟みそうになっていました。

また、タッチペンを口に入れたりするのでそれも気を付けた方がいいかもしれません。

タッチペンの方に電池が入っていて音が出るようになっているので、あまりよだれで濡れたりすると故障の原因になるかもしれません。

アンパンマンおしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDXを使った方がいい人は、お子さんの言葉の発達を促したい人です。

もちろん発達の早いお子さんでも色々な言葉を覚えられるのでおすすめ出来ますが、もう少しお喋りして欲しいなと思うお子さんにはとても良い刺激になると思います。

私は7000円程で購入したので、おもちゃとしては正直高い方かもしれません。

しかしそれ以上の価値があるので私は自身を持っておすすめします。

1歳半頃から遊べますが、おしゃべりだけでなく、あんぱんまんがクイズを出してくれたりもう少し大きくなっても充分楽しめる内容になっているので、長い期間遊ぶ事が出来ると思います。

タイトルとURLをコピーしました