白いわんぱくジムの口コミレビュー

私が白いわんぱくジムを買おうと思った理由は、1才のときのむすめの運動神経を伸ばしたいと思ったことがメインの理由になります。

それともうひとつは私の個人的な希望で、日中このジャングルジムでたくさん体をうごかしてくれたら、疲れて夜はぐっすり眠ってくれるかな?と期待したからです。

白いわんぱくジムの良い点は、年齢や成長の過程にあわせて組み方を変えられることです。

組み方は四通りあります。

ハイハイの時期はベビーサークルとして、そのあとは入門編ワイドジム四段タワーとつづき、零歳児から五歳までつかえるというのが特徴です。

わたしの家では、娘が1才のお誕生日に購入しました。

その時点でかなり運動が好きな活発なこどもで、歩くのはもちろん、少し高い段にも登りたがるようなわんぱくちゃんだったので、最初の組み方は飛ばして、ワイドジムから始めました。

こどものペースにあわせて何通りも組めるのはすごく良いと思います。

私の子供に白いわんぱくジムを使わせた感想は、こどものおもちゃのなかでこのジャングルジムが一番買ってよかったと思えるものです。

こどもが1才のときは、その年齢には難易度の高い組み方をしていたので、登るのも滑り台ですべるのもおぼつかない感じです。

それでも自分の手足で上ったり降りたりできることが新鮮で楽しいらしく、なんども果敢に挑戦していました。

1才の初期はジャングルジムより滑り台のほうから上ることが多かったです。

2歳になったいまは、ジャングルジムの部分を行ったり来たり、てっぺんからぶら下がったり、からだ全身で遊んでいます

白いわんぱくジムを使わせる上で注意する点は、これ自体はパルプ紙でできているので、とても軽いです。

そのためまったいらな場所に設置しないとこどもが遊んでいるとまあまあ揺れます

我が家ではカーペットのうえに置いています。

白いわんぱくジムを使った方がいい人は、元気でからだを動かすことが大好きなお子さんのいる家庭にとくにおすすめです。

知り合いの家のおとなしくて絵を描いたりすることが好きで、運動はあまりしない娘さんのお宅は、同じくおおきなジャングルジムを設置しましたが全く使わず、結局選択物干しになってるよ~、なんて笑っていました。

お子さんの性格や体力にもよりますが、我が家の元気な娘には本当に買ってよかったです。

組み立てるのは難しくはないですが、力がいるので、我が家では夫が作りました。

そういうところはすこし注意がいるかな、、と思います。

タイトルとURLをコピーしました