LaQ Basic 401の口コミレビュー

私がラキュー買おうと思った理由は、考えて柔軟良く物事が考えられるようになって欲しかったからです。

戦隊物だとかは、欲しがるくせに買ってもすぐ飽きらかしてしまって、すぐブロックで遊んでいたんです。

そんな時にたまたまネットで目に付いて、もちろん説明書もついてるんですが、集中して考えて色んな物を作っているのを見て、これなら、静かに集中して遊んでくれるんじゃないかなと思ったからです。

ラキューの特徴は7種類くらいのパーツから色んなものが作れることです。

順を踏んでいくと、子供一人でも平面から球体まで色んなものが作れるようになることです。

説明書もついてますが、慣れてくると自分で考えて色んなものが作れるようになります。

うちの子も戦隊物のロボットだとかを一人で作っていました。

そこまでいかなくても、色んな作り方が書いてある本もたくさん売ってるので、子供の好きな物の本を買ってあげてもいいと思います。

ただ、パーツが小さいのでなんでも口に入れちゃうような小さい子供がいるところは、気を付けないと危ないと思います。

私の子供にラキューを使わせた感想は、最初はあまり楽しそうではなかったんですけど、さっきも言った通り、ステップが進んで簡単な家なんかを立体で作れるようになったら、楽しくなっちゃったみたいで、一部屋だった家が二部屋になり・・という感じで、自分で作っていました。

一緒にしようと誘われても、親を置いてさっさと進んでしまい、遅い!と言われる始末です。

色んなものに興味を持ち、今では恐竜の作り方の本や海の生物とかいろいろな本を買っては遊んでます。

子供にラキューを使わせるときの注意点は、パーツが小さいので扱いにくいことです。

しっかりパーツ同士がくっつくとなかなか取れないし、力いっぱい取ってるので、取れた弾みでどこかに飛んで行っちゃって見えなくしたり。

極めつけは、赤ちゃんの居る目では遊ばせられないこと。

本当にパーツが小さいので、赤ちゃんは簡単に飲み込んでしまうと思います。

しかも、絨毯の上に広げると拾い忘れたりして、赤ちゃんが持ってたりしたこともあります。

なので、我が家では必ずテーブルの上で遊ばせるようにしています

ラキューを使ったほうがいい人は、ブロックなど組み立てるものが好きな子がいいと思います。

考える力が身に付いていいですよ。

最近は、本屋さんにサンプリングコーナーがあるところが多く、そこに子供たちに自由に遊ばせるいろんなパズルが置いてあります。

大体ラキューもその中に入ってるので、そこで遊ばせてみるのはいかがですか?興味を持ったら、ミニ新幹線が作れる1000円くらいのとかがあるので、それで試してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました