ピタゴラスひらめきのプレートの口コミレビュー

私がピタゴラスを買おうと思った理由は、楽しみながら空間把握能力をつけたいと思ったからです。

マグネットで簡単につくおもちゃなので、1歳くらいの小さい子どもでも力も要らず、楽しくくっつけたり離したり色んな形に組みかえて遊べます。

ピタゴラスの良い点は、マグネットで簡単にくっつけたり、離したり組み替えが簡単なので、小さい子どもが自由に形を組み替えられるところと、組み替え方を自分で自由に考えて長く遊べることです。

1歳くらいの頃は、平面で三角にしたり四角にしたり、2歳後半の頃からは立体的にお家や滑り台等、自分で形を考えて、中に小さなぬいぐるみを入れておままごとをしてみたり、4歳頃からはもっと高度に動物に見立てて作ってみたり、遊び方は何通りもあって出来る作品も子どもによって独創性が見られます。

1歳のお誕生日に購入して、最初の頃は平面でくっつく、離すの繰り返しであまり変化が見られず少し経つと飽きてしまっていましたが、子どもの成長とともに考える力もつき立体的なものを次々と作ってくるようになってびっくりしました。

マグネットなので簡単にくっつく分、ブロック等よりも当然崩れやすいので、くっつける時にちゃんと両手で支えてくっつけたりと遊び方も子どもが自然と学んでいくので自然と手先も器用になっていきました。

子どもにピタゴラスを使わせるときの注意点は、崩れやすいから高く積み上げすぎるとどうしても崩れてしまうことと、マグネットの仕組みとしてくっつく場所とくっつかない場所が元々あることを子どもに予め説明しておくことです。

またある程度重みもあるので、投げたら危ないことも小さい内は定期的に話してから遊び始めていました。

ピタゴラスを使ったほうがいい人は、子どもに空間把握能力をつけさせたい人です。

空間の説明は口で説明しても中々伝わりづらいと思いますが、ピタゴラスは理屈ではなく目で見て自分の手で作り上げていくので自然と身に付きます。

知育玩具は他にもたくさんありますが、その中でも我が家のイチオシはピタゴラスです。

子どもが長く遊んでくれるという意味でも勿論ですが、親が説明して教えることが難しいことがこんなに簡単に身に付くことに驚くくらいです。

1つ1つのプレートも大きいので誤飲の心配もなく、年が離れた兄弟や友達でも仲良くそれぞれの遊び方が出来ると思います。

タイトルとURLをコピーしました