日本のことわざかるたの口コミレビュー

私が日本のことわざかるたを買おうと思った理由は、将来子どもが中高生になったときに、必ず国語の授業や漢字検定等で「ことわざ」を学んだり暗記しなければならない時がやってきます。

なので脳がどんどん吸収する幼いうちに、遊びの一環でことわざを覚えさせてしまいたかったため、こちらの商品を購入しました。

日本のことわざかるたの良い点は、「あ」~「わ」で始まる全部で44個のことわざを遊びながら学べる点です。

絵札の裏側にことわざの意味も記載してあるので、ことわざの意味もしっかり教えてあげられることもグッドポイントです。

また、絵本でよく挿絵を描いていらっしゃる「いもとようこさん」がイラストを担当されているので、絵本で見たことのある馴染みのある雰囲気なので、子供も抵抗感なくことわざに触れることができています。

私の子供に日本のことわざかるたを使わせた感想は、買って大成功でした。

私の思惑通り遊びとして自然にことわざを覚えてくれました。

子供は気に入った遊びは繰り返ししたがる傾向があるので、何度も繰り返し遊ぶうちに今では44個のことわざをすべて覚えてくれています。

最近はひらがなが読めるようになってきて、絵札を探すだけでなく読み札を自分で読みたがるので、ひらがなの復讐や音読の練習にもなるので一石二鳥です。

自分で読むことによって、深く脳に刻まれるので忘れにくくもなると思います。

子供に日本のことわざかるたを使わせるときの注意点は、ただ、かるた遊びをするだけでは、意味までは覚えてくれないということです。

遊び方には工夫が必要です。

読み札を単純に読むのではなく、「人の行いを見てよくないと思えば真似してはいけないし、人の行いを手本にして自分が正しい行いをすることっていう意味のことわざはな~んだ?」「こたえは「ひ」の人の振り見て我が振り直せだ!」というように、読み札の代わりに意味を言って探させてあげてください。

そうすることで、ことわざと意味を1セットで無理なく覚えてくれます。

日本のことわざかるたを使ったほうが良い人は、将来の子供の勉強の糧になる遊びをさせてあげたい人におすすめです。

もしも、未就学児のお子さんがいらっしゃるならば、ぜひ購入をおすすめします。

子供も楽しんでくれますし、本体価格も950円(税別)と安価です。

カードも分厚く丈夫に作られているので、子供が多少乱暴に扱ってもへたりません。

子供の将来の知識のサポートにうってつけの商品です。

タイトルとURLをコピーしました